通報
仙台藩士。のち、医者・蘭学者となる。長崎留学時、シーボルトの鳴滝塾で塾頭をつとめるなど、蘭学者として当時最高の実力者であり、田原藩や紀州藩、宇和島藩などでその能力を発揮。特に、鳴滝塾同門の二宮敬作の推薦で雇われた宇和島藩では、賢候・伊達宗城のもと、海外兵法書の翻訳や兵備の洋式化に従事した。最後は、長英の行方を追っていた幕府の捕り方との格闘の最中に自害。長英は10年以上前に、幕府による洋学者の弾圧(蛮社の獄)で逮捕されていたが脱獄・逃亡をしていた。

高野長英のコメントをどうぞ

高野長英をこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 高野長英を見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、高野長英の中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。