通報
日本プロ野球黎明期に活躍した大投手。 160キロともいわれた速球を武器に、プロ野球史上初のノーヒットノーラン、MVP選出など輝かしい実績を残す。1937年春リーグの成績は24勝4敗、防御率0.81。 沢村栄治の活躍でもっとも語りぐさになっているのが、1934年に行なわれた大リーグ選抜チームとの日米野球である。弱冠18歳ながら5試合に登板(4先発)。11月20日の試合では、伝説的な大リーガたちを相手に、1失点9奪三振とほぼ完璧に押さえ込んだ。ちなみに、唯一の失点はニューヨーク・ヤンキースのルー・ゲーリッグによるホームラン。 その後、徴兵により投手の生命線である肩を壊してしまい現役引退。3度目の徴兵で、乗船していた輸送船ごと海に沈み戦死。 沢村の功績を讃え創設された「沢村栄治賞」は、現代でも投手に贈られる最高峰の賞となっている。

沢村栄治のコメントをどうぞ

沢村栄治をこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 沢村栄治を見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、沢村栄治の中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。