通報
昭和を代表する名棋士。日本将棋連盟会長。タイトル獲得数は歴代5位となる19期(2013年時点)。永世棋聖であり、これは長い将棋史上、大山康晴・中原誠・米長邦雄の3人のみであり、現在資格を持つ棋士(羽生善治・佐藤康光)をあわせても5人しかいない(2013年時点)。棋風は「泥沼流」とよばれた厚みを重視し、劣勢ではあえて複雑な展開に持ち込み逆転を狙うことを得意とした。ライバルである中原誠とは数々の死闘を演じる。また、私生活が非常に奔放であることでも知られ、女性関係では桐谷広人の婚約者を愛人にしたことを暴露されたり、ヌード写真を公開するなど、名人らしからぬ姿勢は大いに波紋をよんだ。一方で、死去の同年には日本将棋連盟会長でありながら、コンピューター将棋ソフト『ボンクラーズ』とニコニコ動画の企画で対戦するなど常識をはまらない姿勢がファンに愛されていた。

米長邦雄のコメントをどうぞ

米長邦雄をこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 米長邦雄を見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、米長邦雄の中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。