通報
俳人。本名は鈴木まさ。情熱の女流俳人として老いてなお恋の句を多数詠み、多くの共感をよんだ。また、50歳を過ぎてから銀座に小料理屋「卯波」を開き、以後、俳人と女将という二つの顔を持った。句集に『夕蛍』『都鳥』『紫木蓮』など、エッセイに『銀座に生きる』などがある。

鈴木真砂女のコメントをどうぞ

鈴木真砂女をこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 鈴木真砂女を見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、鈴木真砂女の中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。