通報

第6代準男爵サー・オズワルド・エーナルド・モズレー(英: Sir Oswald Ernald Mosley, 6th Baronet、1896年11月16日 – 1980年12月3日)は、イギリスの政治家。イギリス・ファシスト同盟の指導者として知られる。モズレーはモズリーとも表記される場合がある。

小説家の第3代レイブンズデール男爵ニコラス・モズレーは長男、国際自動車連盟(FIA)元会長マックス・モズレーは四男である。

1896年11月16日、第5代準男爵サー・オズワルド・モズレーとその妻キャサリン(旧姓エドワーズ=ハースコート)の長男としてロンドンに生まれる

グリン・フィルポット(英語版)画)
生年月日 1896年11月16日
出生地 イギリス ロンドン、シティ・オブ・ウェストミンスター
没年月日 (1980-12-03) 1980年12月3日(84歳没)
死没地 フランス パリ、オルセー
出身校 サンドハースト王立陸軍士官学校
所属政党 保守党→労働党→新党(英語版)→イギリス・ファシスト同盟→連合運動(英語版)
称号 (アンコーツの)6代準男爵
配偶者 シンシア(旧姓カーゾン)(英語版)
ダイアナ(旧姓ミットフォード)
親族 初代カーゾン侯爵(舅)、第3代レイブンズデール男爵(長男)

ランカスター公領大臣
内閣 ラムゼイ・マクドナルド内閣
在任期間 1929年6月7日 – 1930年5月19日

庶民院議員
選挙区 ハーロー選挙区(英語版)
スメスウィック選挙区(英語版)
在任期間 1918年12月14日 – 1924年10月29日
1926年12月21日 – 1931年10月27日
テンプレートを表示

オズワルド・モズレーのコメントをどうぞ

オズワルド・モズレーをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 オズワルド・モズレーを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、オズワルド・モズレーの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。