通報

フィリップ・シーモア・ホフマン(Philip Seymour Hoffman, 1967年7月23日 – 2014年2月2日)は、アメリカ合衆国の俳優。2005年公開の『カポーティ』でアカデミー主演男優賞を受賞した。

ニューヨーク州ロチェスター出身。父親のゴードン・S・ホフマンはゼロックス社の重役、母親のマリリン・L・オコナーは家庭裁判所の判事。2人の姉妹(ジル、エミリー)と脚本家の兄(ゴーディ)がいる。父方からドイツ人の、母方からアイルランド人の血を引く。9歳の時に両親は離婚。

高校時代はレスリングの選手だったが、演技に興味を持ち、ニューヨーク大学のティッシュ芸術学校で演技を学ぶ。

薬物やアルコールの依存症に苦しみ、過去に数回、治療を受けていた

フィリップ・シーモア・ホフマン
本名 Philip Hoffman
別名義 フィリップ・S・ホフマン
フィリップ・ホフマン
生年月日 (1967-07-23) 1967年7月23日
没年月日 (2014-02-02) 2014年2月2日(46歳没)
出生地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ロチェスター
死没地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州マンハッタン
職業 俳優、演出家、映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1991年 – 2014年
著名な家族 パートナー:ミミ・オドネル(1999年 – 2014年)
主な作品
『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』
『ブギーナイツ』
『マグノリア』
『パンチドランク・ラブ』
『コールド マウンテン』
『カポーティ』
『M:i:III』
『その土曜日、7時58分』
『ダウト〜あるカトリック学校で〜』
『マネーボール』
『ザ・マスター』
備考
トルーマン・カポーティ
テンプレートを表示

フィリップ・シーモア・ホフマンのコメントをどうぞ

フィリップ・シーモア・ホフマンをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 フィリップ・シーモア・ホフマンを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、フィリップ・シーモア・ホフマンの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。