通報

ケヴィン・マッカーシー(Kevin McCarthy, 1914年2月15日 – 2010年9月11日)は、アメリカ合衆国の俳優。ワシントン州シアトル出身。姉に作家のメアリー・マッカーシー。

かつてはミネソタ大学で英文学を学んでいたが、友人の勧めでシェイクスピアの舞台に立ったことから演劇に興味を持ち始める。後にブロードウェイデビューを果たし、数多くの舞台に立つ。1951年に製作された映画『セールスマンの死』で、舞台で演じた役と同じ役柄で演技を披露し、ゴールデングローブ賞に見事輝き、アカデミー助演男優賞にノミネートされている。

SF映画などにも顔を出しており、1956年に製作された『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』では主役に抜擢されている。その後も多くの映画やテレビドラマなどに出演して、雰囲気を盛り上げている。1980年代などはジョー・ダンテ監督の映画の常連俳優であった。

1995年に製作されたアンディ・ガルシア主演の『悪魔たち、天使たち』では、とんねるずの石橋貴明とも共演している。

『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』より
生年月日 (1914-02-15) 1914年2月15日
没年月日 (2010-09-11) 2010年9月11日(96歳没)
出生地 アメリカ合衆国・ワシントン州シアトル
死没地 アメリカ合衆国・マサチューセッツ州ハイアニス
民族 アイルランド系アメリカ人
身長 178cm
ジャンル 俳優
活動期間 1944年 – 2010年
配偶者 Kate Crane
主な作品
『セールスマンの死』
『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』
『トワイライトゾーン/超次元の体験』
テンプレートを表示

ケヴィン・マッカーシーのコメントをどうぞ

ケヴィン・マッカーシーをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 ケヴィン・マッカーシーを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、ケヴィン・マッカーシーの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。