通報

ウェンディ・ヒラー(Wendy Hiller, DBE, 1912年8月15日 – 2003年5月14日)は、イギリス出身の女優。

1930年に18歳でマンチェスター・レパートリーに舞台デビューし、その後、ロンドンやニューヨークの舞台でも活躍。

1935年に『悲しき愛』でスターの仲間入りを果たす。翌年、英国に戻りバーナード・ショウの『聖女ジョウン』『ピグマリオン』などの舞台に出演。

1938年に『ランカッシャーの幸運』で、映画デビュー。

本名 Wendy Margaret Hiller
生年月日 (1912-08-15) 1912年8月15日
没年月日 (2003-05-14) 2003年5月14日(90歳没)
出生地 チェシャー州・ストックポート・ブラムホール
死没地 ビーコンスフィールド
国籍 イギリス
配偶者 w:Ronald Gow(1937 ‐ 1993年)
主な作品
映画
『旅路』
『わが命つきるとも』
『オリエント急行殺人事件』
テンプレートを表示

ウェンディ・ヒラーのコメントをどうぞ

ウェンディ・ヒラーをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 ウェンディ・ヒラーを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、ウェンディ・ヒラーの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。