通報

カール・マルデン(Karl Malden, 1912年3月22日 – 2009年7月1日)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の俳優。アカデミー賞受賞歴1回。1938年から71年間続いた結婚生活はハリウッドの歴史で3番目に長い

イリノイ州シカゴで生まれる。父親はセルビア系、母親はチェコ系。5歳の時にシカゴのセルビア人居留地から家族でインディアナ州ゲーリーに移り、そこで育つ。幼稚園に入るまで英語は全く話せなかった

1931年にゲーリーのエマーソン高校を優秀な成績で卒業し、地元のUSスチールの製鉄所で1934年まで3年間働いた後、アーカンソー州立教育大学(Arkansas State Teachers College、現在のアーカンソー中央大学)に短期間在籍、その後、シカゴのグッドマン劇場(英語版)の演劇学校に通う。3年後にニューヨークに渡り、1937年に舞台デビューすると、エリア・カザンの目に留まり、後にアーサー・ミラーの『みんな我が子』やテネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』に出演することになる

1940年に映画デビュー、1951年には映画『欲望という名の電車』で原作舞台劇で演じた役と同じ役を演じ、第24回アカデミー賞の助演男優賞を受賞する。その後は映画を中心に活動するが、1970年代以降、活動の中心はテレビドラマになる。

『私は告白する』予告編より
本名 Mladen George Sekulovich
生年月日 (1912-03-22) 1912年3月22日
没年月日 (2009-07-01) 2009年7月1日(97歳没)
出生地 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
死没地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
民族 セルビア系およびチェコ系
身長 184 cm
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビ
活動期間 1936年 – 2000年
配偶者 モナ・グリーンバーグ(1938年 – 2009年)※死別
公式サイト http://www.karlmalden.com/
主な作品
『欲望という名の電車』
テンプレートを表示

カール・マルデンのコメントをどうぞ

カール・マルデンをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 カール・マルデンを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、カール・マルデンの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。