通報

ジェリー・レイ・ルーカス(Jerry Ray Lucas, 1940年3月30日 – )はアメリカ合衆国のバスケットボール選手である。

1960年ローマオリンピックではバスケットボールアメリカ代表チームの一員として参戦し、金メダルを獲得した。1960年代後半はプロバスケットリーグNBAのシンシナティ・ロイヤルズのセンターとして活躍し、1970年代前半にはニューヨーク・ニックスで1973年の優勝に貢献した。 203cmの長身でゴール下を支配し、歴代4位となるゲーム平均15.6リバウンド(トータルリバウンド12,942)を記録した。1980年にバスケットボール殿堂入りした。

オハイオ州で生まれたルーカスは早くからその才能を開花させた。地元のミドルタウンハイスクールのチームを州のチャンピオンに導き、彼は1957年、1958年のオハイオ最優秀選手に選ばれている。

ジェリー・ルーカス
Jerry Ray Lucas
引退
殿堂 バスケットボール殿堂 1980年
ポジション(現役時) センターフォワード
背番号(現役時) 32
身長(現役時) 203cm (6 ft 8 in)
体重(現役時) 104kg (229 lb)
基本情報
本名 ジェリー・レイ・ルーカス
愛称 ルーク
ラテン文字 Jerry Ray Lucas
英語 Jerry Ray Lucas
誕生日 (1940-03-30) 1940年3月30日(79歳)
アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州・ミドルタウン
ドラフト  

ジェリー・ルーカスのコメントをどうぞ

ジェリー・ルーカスをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 ジェリー・ルーカスを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、ジェリー・ルーカスの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。