通報

ヨハン・ゴットフリート・ピーフケ(Johann Gottfried Piefke, 1815年9月9日 – 1884年1月25日)はドイツの作曲家、カペルマイスター。

ピーフケは1815年にポズナン大公国(現在のポーランドの一部)のスクビェジナに、オルガン奏者のヨハンとその妻ドロテアの間に生まれた。1835年、ピーフケはフランクフルトの第8擲弾兵連隊にオーボエ奏者として参加。1838年、ベルリン芸術大学へ。タヒェンベルグ公の娘と結婚した。1843年には陸軍に戻った。1852年ベルリン市民は総出で彼を迎えた。そこで彼は自身の作曲家としての才能を伸ばした。それは聴衆そして専門家も認めることになった。

基本情報
生誕 (1815-09-09) 1815年9月9日
死没 (1884-01-25) 1884年1月25日(68歳没)
ジャンル 行進曲
職業 作曲家

ヨハン・ゴットフリート・ピーフケのコメントをどうぞ

ヨハン・ゴットフリート・ピーフケをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 ヨハン・ゴットフリート・ピーフケを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、ヨハン・ゴットフリート・ピーフケの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。