通報

ステファン・ヘラー(Stephen Heller (ハンガリー語: Heller István, 1813年5月15日 – 1888年1月14日はハンガリー人のピアニスト、教師、作曲家。ユダヤ系の生まれでシューマンからビゼーの時代にかけて活躍した。また、後のロマン派作曲家たちに影響を与えている。

ステファン・ヘラーは1813年、ペシュト(現在のブダペスト)に生まれた。元来は法律の道に進むはずであったが、彼は音楽に人生を捧げることを決めた。9歳の時、彼はドゥシェクの二台のピアノのための協奏曲をブダペスト劇場で師のF. Brauerと共に演奏した。彼の演奏は非常に見事であり、ツェルニーの下で学ぶためオーストリアのウィーンへ送られることになった。しかし、ツェルニーの高額な授業料を払うことが出来ず、彼はアントン・ハルムの弟子となった。15歳で開いたウィーンでの最初の公開演奏会を機に、彼の父はハンガリー、ポーランドそしてドイツを巡る演奏旅行を行うことにした。

ヘラーはカッセル、フランクフルト、ニュルンベルク、ハンブルクそしてアウクスブルクを通りブダペストへ戻った。1829年にハンブルクを過ぎた後、彼は1830年の夏はアウクスブルクで病に罹った。彼はその地でツアーを中止し、すぐに裕福な音楽のパトロンの養子となった。

ステファン・ヘラー アルフレッド レモーヌ作
基本情報
生誕 (1813-05-15) 1813年5月15日
オーストリア帝国ペシュト(現ブダペスト)
死没 (1888-01-14) 1888年1月14日(74歳没)
フランス共和国パリ
ジャンル ロマン派
職業 ピアニスト、作曲家、教師

ステファン・ヘラーのコメントをどうぞ

ステファン・ヘラーをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 ステファン・ヘラーを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、ステファン・ヘラーの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。