通報

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベルナー(Friedrich Wilhelm Berner 1780年5月16日 – 1827年5月9日)は、ドイツの教会音楽の作曲家。

ベルナーはブレスラウに生まれた。父ヨハン・ゲオルク・ベルナー(Johann Georg Berner)はブレスラウの聖エリーザベト教会[注 1]のオルガニストであり、フリードリヒは父の後継者であった。彼は9歳の頃にはピアノの公開演奏を開き、13歳からは父の代理人を務めた。音楽教師としての彼は講座を開いており、また王立教会音楽アカデミー(Königlichen Akademischen Instituts für Kirchenmusik)の学長にも任ぜられていた。ベルナーは幾度か病に倒れた後、最後は胸部の疾患によってブレスラウの自宅で生涯を閉じた。

ベルナーの弟子でよく知られるのはアドルフ・フリードリヒ・ヘッセと、ベルナーの弟であるハインリヒ・ルートヴィヒ・ベルナーなどである。

基本情報
生誕 1780年5月16日
 プロイセン王国 ブレスラウ
死没 (1827-05-09) 1827年5月9日(46歳没)
 プロイセン王国 ブレスラウ
ジャンル クラシック
職業 作曲家

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベルナーのコメントをどうぞ

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベルナーをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベルナーを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベルナーの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。