通報

アレクサンドル・ジャン・アルベール・ラヴィニャック(Alexandre Jean Albert Lavignac, *1846年1月21日 パリ – †1916年5月28日 パリ)はフランスの音楽教育者・作曲家。

パリ音楽院においてアントワーヌ・フランソワ・マルモンテルとフランソワ・ブノワおよびアンブロワーズ・トマに師事し、後に自らも和声法の教師として母校の教壇に立った。主要な門人にヴァンサン・ダンディやガブリエル・ピエルネ、アメデー・ガストゥエ、フローラン・シュミット、フィリップ・ヤルナハらがいる。著作を通じて音楽理論家として名を遺した。

作曲家として広く知られているわけではないが、それでも8手のためのピアノ曲《ギャロップ行進曲(Galop Marche)》はたびたび演奏されている。

基本情報
生誕 (1846-01-21) 1846年1月21日
出身地 フランス王国、パリ
死没 (1916-01-21) 1916年1月21日(70歳没)
学歴 パリ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 音楽教育者・作曲家

アルベール・ラヴィニャックのコメントをどうぞ

アルベール・ラヴィニャックをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 アルベール・ラヴィニャックを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、アルベール・ラヴィニャックの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。