通報

マイク・オールドフィールド(Mike Oldfield、 1953年5月15日 – )は、イギリスのミュージシャン。デビューアルバム『チューブラー・ベルズ』や1983年のシングル「ムーンライト・シャドウ」のヒットで世界的に知られる。

早くから音楽に触れ、幼少時よりピアノを、10歳からギターを習い始める。1967年、姉のサリー・オールドフィールドと共にフォークデュオ「サリアンジー(The Sallyangie)」を結成し、『チルドレン・オブ・ザ・サン』(1968年)を発表。アルバム一枚でデュオは解散するが、ロンドンでのセッション活動を通じてケヴィン・エアーズやデヴィッド・ベッドフォードと知り合い、ケヴィン・エアーズのバック・バンド「ザ・ホール・ワールド(The Whole World)」でベースを担当。『月に撃つ(Shooting at the Moon)』(1970年)と『彼女のすべてを歌に(Whatevershebringswesing)』(1971年)の2枚のアルバムに参加した。バンド解散後はセッション・ミュージシャンをしながら、デヴィッド・ベッドフォードから音楽理論を学ぶ。

マイク・オールドフィールド(2006年)
基本情報
出生名 Michael Gordon Oldfield
生誕 (1953-05-15) 1953年5月15日(66歳)
出身地 イングランド
バークシャー・レディング
ジャンル プログレッシブ・ロック
ニューエイジ
アンビエント
ミニマル・ミュージック
実験音楽
職業 作曲家
シンガーソングライター
プロデューサー
ゲームデザイナー
担当楽器 ギター、キーボード、
ボーカル、ベース、
パーカッション など
活動期間 1967年 –
レーベル ヴァージン (1972 – 1991)
ワーナー (1992 – 2003)
マーキュリー (2005 -)
共同作業者 ケヴィン・エアーズ
デヴィッド・ベッドフォード
マギー・ライリー
ペッカ・ポーヨラ
ジョン・アンダーソン
公式サイト www.mikeoldfieldofficial.com/
著名使用楽器
フェンダー・ストラトキャスター
フェンダー・テレキャスター
ギブソン・SG
ギブソン・レスポール
フェアライトCMI
コルグ・M1

マイク・オールドフィールドのコメントをどうぞ

マイク・オールドフィールドをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 マイク・オールドフィールドを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、マイク・オールドフィールドの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。