通報

マッコイ・タイナー(McCoy Tyner、1938年12月11日-)は、アメリカ合衆国のジャズ・ピアニスト。ジョン・コルトレーンのレギュラー・カルテットでの活動や、バンドリーダーとしての活動で有名。

ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。母の勧めで、13歳の時にピアノを始める。地元ジャズ・クラブのハウス・ピアニストとして演奏し、来訪する多くのアーティストと共演した。その後、近所にバド・パウエルが引っ越してきて、大きな影響を受けた。

1955年にジョン・コルトレーンと出会い、1960年にコルトレーンのバンドに加入した。ジミー・ギャリソン(ベース)やエルビン・ジョーンズ(ドラム)と共にコルトレーンを支え、『コルトレーン』『バラード』『至上の愛』『アセンション』など多くの作品に参加。また、1962年にはバンド・リーダーとしてインパルス!レコードと契約し、初のリーダー・アルバム『インセプション』発表した。しかし、コルトレーンがフリー・ジャズに傾倒するのを良く思わず、1965年12月に袂を分かつ。

マッコイ・タイナー(1973年)
基本情報
生誕 (1938-12-11) 1938年12月11日(80歳)
アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 フィラデルフィア
ジャンル ジャズ
職業 バンドリーダー、ピアニスト、作曲家
担当楽器 ピアノ
活動期間 1960年-
レーベル インパルス!レコード
ブルーノート
マイルストーン・レコード
共同作業者 ジョン・コルトレーン
公式サイト McCoy Tyner Official Web Site

マッコイ・タイナーのコメントをどうぞ

マッコイ・タイナーをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 マッコイ・タイナーを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、マッコイ・タイナーの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。