通報

マイケル・マッキーン(Michael McKean, 1947年10月17日 – )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市生まれの俳優・声優・ミュージシャン・作詞家・作曲家・コメディアンである。

コメディアン、俳優、ミュージシャンなど様々な分野で才能を発揮するマッキーンは、1947年にニューヨーク市で生まれる。高校卒業後は、カーネギーメロン大学へ進学。大学卒業後は在学中に知り合ったデイヴィッド・ランダーらと共にコメディグループ“The Credibility Gap”を結成する。しかし少ししてからシットコムの『Laverne & Shirley』に出演してブレイク。その後、クリストファー・ゲストがモキュメンタリー映画のために創造した架空のロックバンド“スパイナル・タップ”においてリードギターを担当。それ以来C・ゲストとの親交は続いており、彼の監督した作品の多くに出演している。

それから映画やテレビなどにちょくちょく出始めて知名度を上げていく。1984年には人気テレビ番組の『サタデー・ナイト・ライブ』へのレギュラーとなり、コメディアンとしての才能も発揮、お茶の間を楽しませた。ブロードウェイ舞台などではミュージカルにも挑戦して、才能の幅広さを披露した。また音楽方面の才能はかなりのもので、作詞を手掛けた曲『A Mighty Wind』においては2004年にグラミー賞を獲得。また、2003年の映画『みんなのうた』で妻と作詞した『A Kiss at the End of the Rainbow 』が同年のアカデミー賞でアカデミー歌曲賞にノミネートされた。

2009年
本名 Michael John McKean
生年月日 (1947-10-17) 1947年10月17日(71歳)
出生地 ニューヨーク州
国籍 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
コメディアン
声優
作詞家
作曲家
ミュージシャン
活動期間 1977年-
配偶者 アネット・オトゥール (1999年 – 現在)
テンプレートを表示

マイケル・マッキーンのコメントをどうぞ

マイケル・マッキーンをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 マイケル・マッキーンを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、マイケル・マッキーンの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。