通報

トニー・ライス(Tony Rice)ことディヴィッド・アンソニー・ライス(David Anthony Rice, 1951年6月8日 – )は、アメリカ合衆国のギタリスト、ブルーグラスミュージシャン。 ブルーグラス、ニューグラス、アコースティック・ジャズにおける最も影響力のあるギタリストの一人とされる。 2013年にthe International Bluegrass Music Hall of Fameに名を連ねた。

ライスの携わる音楽は、トラディショナルなブルーグラスから、ジャズの影響を受けたニュー・アコースティック・ミュージックまや歌志向のフォークまで、幅広い。彼はキャリアの中で、J.D.Crow and New South、デビッド・グリスマン、ジェリー・ガルシアらと共演する。自らトニー・ライス・ユニットを率いる。ノーマン・ブレイクとのコラボレーション。兄弟のワイアット、ロン、ラリーとのレコーディング。ブルーグラス・アルバム・バンドの結成などの活動を行ってきた。またトラディショナルなブルーグラスの楽器と、ドラムや、ピアノ、ソプラノサックスなどとのレコーディングなども行っている。

ライスはバージニア州ダンビルで生まれ、カルフォルニア州ロサンゼルスで育ち、父であるハーブ・ライスからブルーグラスを教わる。トニーと兄弟はケンタッキー・コロネルズを率いていたローランド・ホワイト、クラレンス・ホワイトといったロサンゼルスのミュージシャン達からブルーグラスの基礎を学んだ。特にクラレンス・ホワイトはライスに大きな影響を与えた。リ・コーダー、ハーブ・ペデルセン、クリス・ヒルマンとの出会いによって、ライスが父から学んだ音楽はより強化される事となった。.

基本情報
生誕 (1951-06-08) 1951年6月8日(68歳)
アメリカ合衆国·バージニア州ダンビル
ジャンル アメリカーナ, ブルーグラス, フォーク, ジャズ
職業 ミュージシャン、ソングライター
担当楽器 ギター
活動期間 1970–2013
レーベル ラウンダー
共同作業者 J.D. Crowe & The New South, デビッド・グリスマン・クインテット, ブルーグラス・アルバム・バンド, リッキー・スキャッグス
公式サイト tonyrice.com[リンク切れ]
著名使用楽器
1935 Martin D-28 (previously owned by Clarence White)
Santa Cruz Tony Rice Professional

トニー・ライスのコメントをどうぞ

トニー・ライスをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 トニー・ライスを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、トニー・ライスの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。