通報

パトリース・ルイズ・ラッシェン(Patrice Rushen, 1954年9月30日 – )はアフリカ系アメリカ人のソウル/R&Bの歌手でピアニスト。セッション・ミュージシャンとしても知られている。 2005年には、米国バークリー音楽大学(Berklee College of Music)から名誉音楽博士号(Honorary Doctorate of Music degree)を受賞した

彼女の往年のヒット曲には”Forget Me Nots”(1982年、ハート泥棒収録)があり、この曲はウィル・スミス主演の映画『メン・イン・ブラック』(1997年)のテーマ曲としてサンプリングされ、リヴァイバルヒットとなる。

カリフォルニア州ロサンジェルスに生まれ育つ。幼い頃より南カリフォルニア大学にて英才教育を受け、6歳でピアノを弾き始め、神童と騒がれる程になる。高校時代にいくつものコンテストで優勝する。1974年にアルバムPrelusionにてデビュー。

ジャン=リュック・ポンティやスタンリー・タレンタインのバックメンバーに参加し、後にリー・リトナーとデイヴ・グルーシン等のロサンゼルス勢のメンバーと関わりを持ち、フュージョン早創期の中心メンバーの一人となる。1978年にエレクトラ・レコードからPatrice Rushen(邦題:妖精のささやき)をリリース。以降、Pizzazz(陽気なレイディ, 1979年)、Posh(おしゃれ専科, 1980年)、Straight From The Heart(ハート泥棒, 1982年)等といったヒット作をリリース。

2010年
基本情報
出生名 パトリース・ルイズ・ラッシェン
生誕 (1954-09-30) 1954年9月30日(64歳)
出身地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンジェルス
ジャンル フュージョン, ジャズ, R&B, ポップ, ソウル, ポスト・ディスコ
職業 ピアニスト, 歌手, ソングライター, コンポーザー, 音楽プロデューサー, 音楽ディレクター
活動期間 1972 – 現在
レーベル プレスティッジ, エレクトラ, アリスタ, GRP, Aix Entertainment, ディスカバリー
公式サイト www.patricerushen.com

パトリース・ラッシェンのコメントをどうぞ

パトリース・ラッシェンをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 パトリース・ラッシェンを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、パトリース・ラッシェンの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。