通報

リック・ルービン (Rick Rubin、1963年3月10日 – ) は、アメリカ合衆国の音楽プロデューサー、レコードレーベル経営者。アメリカン・レコーディングス (American Recordings)及びデフ・ジャム・レコードの創始者であり、現在はコロムビア・レコードの共同社長を務める。

ビースティ・ボーイズやRun-D.M.C.をプロデュースし、ヒップホップをメジャー・シーンに押し上げた。現在までに手掛けたアーティストは数多く、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スレイヤー、メタリカ、システム・オブ・ア・ダウンといったロックバンドから、ジョニー・キャッシュやアデルなどのシンガーソングライターまで、幅広く活躍している。

2007年には、タイム誌の選ぶ世界で最も影響力のある100人に選ばれた。また、MTVは彼が「過去20年間で最も重要なプロデューサー」だとしている

ニューヨーク州ロングアイランド南部のユダヤ系アメリカ人の家庭に一人息子として生まれる。ニューヨーク大学在学中の1984年にデフ・ジャム・レコードを設立。同年に、LL・クール・Jやビースティ・ボーイズのシングルをリリースする。1986年にはRun-D.M.C.とエアロスミスによるコラボレーション、『ウォーク・ディス・ウェイ』を実現させ、ヒップホップとロックの融合に成功する。

リック・ルービン、2006年9月
基本情報
出生名 Frederick Jay Rubin
生誕 (1963-03-10) 1963年3月10日(56歳)
アメリカ合衆国、ロングアイランド
ジャンル ロック、ヒップ・ホップ、ヘヴィ・メタル、カントリー・ミュージック
職業 音楽プロデューサー、レコードレーベル経営者
活動期間 1982年 –
レーベル Def Jam/Columbia、American Recordings、Warner Bros.、Epic

リック・ルービンのコメントをどうぞ

リック・ルービンをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 リック・ルービンを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、リック・ルービンの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。