通報

ケニー・ロギンス(Kenny Loggins)の名で活動するケネス・クラーク・ロギンス(Kenneth Clark Loggins, 1948年1月7日 – )はアメリカのミュージシャン。日本では、特に「フットルース」や「デンジャー・ゾーン」などの映画主題歌のヒットで1980年代に人気を博した。

ワシントン州エベレット生まれ。カリフォルニア州アルハンブラにて育つ。

音楽出版社に勤める傍らABCレコード所属の作曲家としても活動。旧友ジム・メッシーナのプロデュースでデビュー・アルバムを制作するにあたり、メッシーナとのデュオ、ロギンス&メッシーナを結成する。1972年にデビュー。アコースティックでポップなサウンドで、「プー横町の家」、「ママはダンスを踊らない」などのヒットを飛ばす。ロギンスが作曲した「ダニーの歌」や「愛の歌」は、カナダの女性歌手アン・マレーが採り上げ、全米ナンバーワンヒットを記録したことでも有名である。1977年からはソロとして活動を開始し、1978年、スティーヴィー・ニックスと共演した「二人の誓い」がヒットした。作曲家としても、ドゥービー・ブラザーズの「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」をマイケル・マクドナルドと共作しグラミー賞を受賞するなど、高い能力を示している。

転機となったのは1980年代。1984年には映画『フットルース』の同名主題歌が全米1位を獲得。一躍トップ・スターの仲間入りを果たし、1985年にUSAフォー・アフリカに参加。「ウィー・アー・ザ・ワールド」で2小節リードボーカルをとっている(パートとしては2回目のサビで、ブルース・スプリングスティーンの次、スティーブ・ペリーの前)。

Kenny Loggins in San Diego, September 14 2008
基本情報
出生名 Kenneth Clark Loggins
生誕 (1948-01-07) 1948年1月7日(71歳) アメリカ合衆国 ワシントン州 エヴェレット
出身地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 アルハンブラ
ジャンル ポップ・ロック
職業 シンガー・ソングライター
活動期間 1970年代 – 現在
レーベル コロムビア
共同作業者 ロギンス&メッシーナ
ジョージ・マッセンバーグ
公式サイト Official website

ケニー・ロギンスのコメントをどうぞ

ケニー・ロギンスをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 ケニー・ロギンスを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、ケニー・ロギンスの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。