通報

ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick、本名 Marie Dionne Warrick マリー・ディオンヌ・ワーリック、1940年12月12日 – )はアメリカの黒人女性歌手。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第79位

バート・バカラック作品の歌い手として、またホイットニー・ヒューストン(2012年2月11日死去)の従姉妹としても知られる(ヒューストンの叔母という説もあるが、これは誤りである)。姉妹は共にR&Bシンガーのディー・ディー・ワーウィック(英語版)(2008年10月死去)、ジュディ・クレイ(英語版)(義理の姉妹。2001年7月死去)。

ニュージャージー州イーストオレンジ出身。ハートフォード音楽大学に於いて主専攻で音楽教育、副専攻でピアノを専攻する。ニューヨークのレコーディングスタジオでバックコーラスやデモ歌手をしている時に作曲家のバカラックと出会い、大学卒業後に歌手として本格的に活動を始め、1963年にデビュー。1964年に「ウォーク・オン・バイ」のヒットで脚光を浴び、1967年に「あなたに祈りをこめて(小さな願い)(I Say a Little Prayer)」のヒットを放ってからは、「サン・ホセへの道(英語版)」、「恋よさようなら(I’ll Never Fall in Love Again)」など、現在もスタンダードとして親しまれているバカラック=ハル・デヴィッド作品で続けざまにヒットを放った。

2003年
基本情報
出生名 Marie Dionne Warwick
生誕 (1940-12-12) 1940年12月12日(78歳)
出身地 アメリカ合衆国 ニュージャージー州イーストオレンジ
ジャンル R&B、ソウル
職業 歌手
活動期間 1963年 – 現在
レーベル Scepter
ワーナー
アリスタ
コンコード
ライノ
公式サイト Official Site

ディオンヌ・ワーウィックのコメントをどうぞ

ディオンヌ・ワーウィックをこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 ディオンヌ・ワーウィックを見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、ディオンヌ・ワーウィックの中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。