通報

山崎 貴(やまざき たかし、1964年6月12日 – )は、日本の映画監督、VFXディレクター。白組所属。

長野県松本市出身。 長野県松本県ヶ丘高等学校を経て阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。

13歳の時に『スター・ウォーズ』と『未知との遭遇』に出会い、特撮の仕事を志すようになる

1986年に株式会社白組に入社。CMや映画でのミニチュア製作を担当。『大病人』『静かな生活』など、伊丹十三監督作品でSFXやデジタル合成を担当する。

本名 山崎
生年月日 (1964-06-12) 1964年6月12日(55歳)
出生地 長野県松本市
国籍 日本
職業 映画監督
VFXディレクター
ジャンル 実写映画
アニメーション映画
ミュージックビデオ
配偶者 佐藤嗣麻子(2012年 – )
主な作品
映画
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
『永遠の0』
『STAND BY ME ドラえもん』
『寄生獣』シリーズ
テンプレートを表示

山崎貴のコメントをどうぞ

山崎貴をこれから見たい、またはすでに見たユーザーは、 山崎貴を見て語りたいとおもいませんか?? そういった方々! ここであなたの意見を書いてみませんか? また、山崎貴の中で好きだったシーンや 心に残ったシーン、セリフなどありましたら 下記コメント欄に書いてください。 コメントを書くたびにポイントが増え、良い評価をもらうとさらにポイントが増えていきます。 また、ユーザーおすすめの番組として各ページに表示されるようになり、 他のユーザーがおススメ番組を探すのに役立ちます。

ログイン するとコメントできます。