NASハードディスクの共有フォルダにパソコンからアクセスできない、ネットワークドライブの割当てが上手くいかない時の解決方法を説明します。例としてリンクステーションの場合の説明をします。

パソコンからフォルダにアクセスするとエラー

NASのフォルダにアクセスできない!解決 「192.168.0.9にアクセスできません。このネットワーク リソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。指定されたログオン セッションは存在しません。そのセッションは既に終了している可能性があります。」というエラーメッセージが表示されました。IPアドレスを指定して接続しようとすると、こんなエラーメッセージが表示されて接続できませんでした。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 次に、NASを割り当てているネットワークドライブ(今回の例では[Z:]ドライブ)から接続しようとしたところ、下の画面ようなエラーメッセージが表示され、やはりNASに接続できません。パソコンの配線を変えたり、ルーターの電源を抜いたりすると、なんらかの不具合で接続ができなくなることがあります。NASを使っている人で、この画面を見たことが無い人は少ないと思います。それでは、どのように解決するかを説明していきます。

IPアドレスが正しいか確認する

NASのフォルダにアクセスできない!解決 まずはNASがきちんと起動していてネットワークに接続されていることを確認します。NASのIPアドレスを確認するには、使っているNASに付属する管理ソフトやWeb設定画面を使うといいでしょう。バッファローのLink Stationには「NAS Navigator2」というソフトが提供されているので、ここではNAS Navigator2を使ってIPアドレスを確認します。QNAPの場合は、QNAPファインダーです。それぞれのNASに付属するソフト(アプリ)を使ってください。
IPアドレスを確認できたら、パソコンの設定を変更してNASに接続できるようにしましょう。コントロールパネルにある「Windows 資格情報」に、NASへの接続に必要な情報を登録します。
NASのフォルダにアクセスできない!解決 コントロールパネルを表示。画面左下の[スタート]ボタンを右クリックして[コントロールパネル]をクリック。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 [ユーザーアカウント]画面を表示。コントロールパネルが表示されたら[ユーザーアカウント]をクリック。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 [ユーザーアカウント]画面が表示されたら[資格情報マネージャー]をクリック。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 [資格情報マネージャー]画面が表示されました。[Windows 資格情報]をクリックするとWindows 資格情報が表示されるので、次に[Windows 資格情報の追加]をクリック。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 資格情報を入力する。Windows 資格情報を登録します。あらかじめ確認しておいたNASのIPアドレスと、NASに接続する時のユーザー名とパスワードを入力しましょう。今回はIPアドレスが「192.168.0.9」だったので、[インターネットまたはネットワークのアドレス]欄に「¥¥192.168.0.9」と入力し、ユーザー名とパスワードを入力したら[OK]ボタンをクリックします。円マークは半角です。
パソコンの場合は (エンマーク半角)を使います。キーボードによっては、¥を打つと、 (バックスラッシュ)や / (スラッシュ)となりますが どちらも同じ意味です。パソコン知識として覚えておきましょう。
NASのフォルダにアクセスできない!解決 [資格情報マネージャー]画面が表示された。[資格情報マネージャー]画面が表示されました。[Windows 資格情報]をクリックするとWindows 資格情報が表示されるので、次に[Windows 資格情報の追加]をクリックします。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 資格情報を入力する。Windows 資格情報を登録します。あらかじめ確認しておいたNASのIPアドレスと、NASに接続する時のユーザー名とパスワードを入力しましょう。今回はIPアドレスが「192.168.0.9」だったので、[インターネットまたはネットワークのアドレス]欄に「192.168.0.9」と入力し、ユーザー名とパスワードを入力したら[OK]ボタンをクリックします。

NASにネットワークドライブを割り当て

インターネット経由でNASにアクセスするよりも速く、使いやすいのがネットワークドライブの割り当てを使う方法です。これを使えば、パソコン内のフォルダとNASの中のデータを同期して表示してくれます。NAS内のフォルダーをWindowsのネットワークドライブとして割り当てている場合は、割り当てているネットワークパスをWindows 資格情報に登録しても構いません。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 画面左下の[スタート]ボタンを右クリックして[ファイル名を指定して実行]をクリックします。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 [ファイル名を指定して実行]画面が表示されたら、Windows 資格情報に登録したNASのIPアドレスを入力します。今回の例では「192.168.0.9」と入力します。入力が終わったら[OK]ボタンをクリックしましょう。IPアドレスだけではなくネットワークパスも登録できます。上の画面の例ではWindows 10の[Z:]ドライブに割り当てているNASのネットワークパス「LS-wvlfba」を入力してWindows 資格情報として登録もできますし、IPアドレスで登録することもできます。 NASのフォルダにアクセスできない!解決 Windows 10パソコンからNASに接続され、[LAN]にNASの内容(共有フォルダー)が正しく表示されました。これでフォルダ内の録画データを移動したり、編集したり、コピーしたり自由にできます。
ネットワークドライブの割り当てまとめ
  1. NASのIPアドレスを確認する。アプリを使用する。
  2. Windows資格情報を確認する。エンマークに注意する。
  3. ファイル名を指定して実行からNASのアドレスを入力

こちらも読まれています

Avatar for team-matomeTOSHIBAのNASが全然認識できません。やはりバッファローなどのNA...
Avatar for team-matome今も接続失敗の連続のハグがあり焦りました。...
Avatar for team-matomeそうですね。 誰でも、わしでも解除出来ました!...
Avatar for team-matome本体のパフォーマンス不足なのかファームウェアが不完全なだけな...
Avatar for team-matomemojuさん、解説ありがとうございました。よくわかりました。...

メンバーまとめカテゴリ

解決しない時は質問しよう

ログイン するとコメントできます。
4 スレッド
0 スレッド返信
1 フォロワー
 
熱いコメント表示
熱いスレッド表示
最も良い
masa3223
メンバー
Noble Member
masa3223

やってみます。

bush
メンバー
Famed Member
bush

詳細な説明ですね。

bush
メンバー
Famed Member
bush

自分の場合は少し方法が違いますが
この方法も参考になります。

ta2
メンバー
Trusted Member
ta2

分かりやすい説明に感謝します。