Avatar for odenoden
参加者
@oden
: 1,007 pt
サットフォーラム賞
#790457

無免許ではあるものの唯一無二の神業ともいえるテクニックにより世界中に名を知られる、天才外科医ブラック・ジャックを主人公に「医療と生命」をテーマにそれぞれ据えた医療漫画。
連載当初は「漫画家生活30周年記念作品」「手塚治虫ワンマン劇場」という煽りで短期間で終了する予定だったが定期不定期合わせて10年近く続く長期連載作となり、まさに代表作となった。

読み切り連載形式になったのは、編集長の壁村耐三の編集方針。
当時の『週刊少年チャンピオン』の連載作品すべてに適用されていたが、読み切りでないと手塚が流す回をやることからそれを防ぐためという話もあった。

『週刊少年マガジン』で連載した『三つ目がとおる』とともに、手塚治虫の少年漫画における1970年代の最大にして少年漫画家としては最後のヒット作。また、本作品によって現代まで続く「医療マンガ」のジャンルが形成されるきっかけになった金字塔。